FC2ブログ


Life Goes On !
大阪から発信★BLACKIMPORT CUSSCUSS店主のほにゃらら
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

ROUGHNECK SOUND

Author:ROUGHNECK SOUND
What's Up ! 

NYとJA、ブラックミュージックのことを中心になんやかんや書いてます。


※お知らせ

CUSS CUSS 東心斎橋店は閉店いたしました。(WEB ONLY)

現在は中津(大阪市北区)で喫茶店をやっています。

ぜひ一度コーヒー飲みに来てください。

コーヒーの起源は エチオピア。

CUSS CUSS

HOOD CAFE

最近の記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

1月17日に思うこと
今日は特別な日なので、カスカスの立ち上げた当時の事と阪神大震災のことを書きたいと思います。

CUSS CUSS は TRAVELFOX という名前で神戸の三宮、トアロードの東側にひとつはいった裏通りの小さいビルの
2Fで 1994年の6月終わり頃 オープンいたしました。

当時はジャマイカのブランニューのレコードとニューヨークの服、スニーカーなど、5坪ほどの部屋でこじんまりと営業
してました。来るお客さんは、レゲエ好きから、ヒップホップ好き、ダンサー、スケーター、セレクター、DJ、シンガーなどなどいま考えると、当時のほうが 濃い人 ばかり。(お客さんの話は長くなるのでまた今度 笑)

とはいえ、商売もなかなか大変だったので、神戸ポートピアランドで実家の仕事をやりつつ、夕方になると嫁さんと交代
してなんとかまわす日々でした。

開店して半年ほどしてようやくリズムをつかんできた1月。もうすぐポートピアランドが冬季休業(補足....遊園地の仕事は1月半ばから3月ごろまで休みになるので、その時期によくジャマイカにいってました)に入るので、そろそろ買い付けにいこうと思っていました。

しかし、その日は なんのお知らせもなくいきなりやってきました。1995年 1月17日早朝。
家は豊中市(大阪北部)だったのですが、 どーん と飛び起きるくらい相当大きな揺れが来て、あっというまに食器棚からいろんな物が落ちてきたり家の中がめちゃくちゃになりました。

幸いにも、住んでいた豊中の家屋は倒壊しませんでしたので、揺れてすぐの地元ライフラインは大丈夫でした。

避難も考えましたが、とりあえずテレビは見れたので、状況を確認するとお店のある神戸がものすごい事になっており
目を疑いました。

あの無力感はなんとも言い表せません。すぐに状況を見に行きたかったのですが、地元の方々のライフライン復旧を
じゃますることにもなるので、テレビをみるしかありませんでした。

それから(記憶がアバウトですが)一週間ほどしてとりあえず、JR芦屋まで電車が通ったので、店に行くことにしました。

芦屋から三宮まで、距離がありますが歩くしかないので、国道2号線沿いを西に進んでいきました。

車のショールームのガラスや、3-4階建てのビルが傾いたり、家屋が倒れているのを見ると、昔教科書の写真で見た、
空襲をうけた町並みのようで、一気に不安が襲ってきたのを覚えています。

特に、灘 付近はかなりの被害が出ていたようで、建物の倒壊も多くガラスの破片だらけでした。

ようやく三宮に着き、店の近所に到着すると、炊き出し等がされておりましたが、街中は意外にも静まり返っており、
店の近所の 893 関係の方々が、変に生き生きとドラム缶に火をくべていました。

それを横目にお店のビルに到着。ビル自体は少し傾いていましたがドアも開きましたし、比較的丈夫なビルだった
ようでまずひと安心。

鍵を開けて中に入ってみると、やっぱりすべての物が落ちたり倒れたり(もちろんターンテーブルのアームもグニャ
グニャ)レコードも割れまくりで、壁にも大きくヒビが入ってたりほんまにめちゃくちゃ状態。

とりあえず、持って帰れるだけのものだけカバンにいれて、店を出ましたが、その時点で暗くなっていました。

ご近所の REGGAE BAR POKIBOKI も気になって見にいこうと思いましたが、電気が来ていないのでどのビルやったか確認出来ませんでした。というのも、いつもネオンで眩しい歓楽街がまさに 真っ暗 状態だったし、でかい声を出してる輩もおったりで、ゴーストタウン状態..... 途中で怖くなってきたので、帰ることにしました。

帰りももちろん芦屋まで歩いて向かいましたが、体もその時間になると相当疲れていました。無心で歩いていると、ちょうど王子公園すぎたあたりで、親切なタクシーにおっちゃんにのせてもらい、芦屋までのせてもらうことが出来(その人ももちろん被災者で、生命保険の証書だけもって家をでたらしく「最低でもいのちさえあったらなんとかなる」ていうてはりました)無事に家まで帰宅できました。

それから一ヶ月と少しほどして、アメ村に移転することがきまり、再度神戸に全部の荷物をとりに行きました。

まだ道路も完全ではありませんので、行くのに4時間くらいかかりましたが、店に着き品物や什器を整理しているところに、
ふらりとお客さんがやってこられて、

「ごめん、引越しすることになってん」というと、意外にも

「被災の義援金が市から出たので買い物に来たんです。残念ですわ」

とけろりとした顔でいわれ、ちょっと 後ろ髪ひかれる思い だったことを今でも鮮明におぼえています。



これが、僕の直接体験した、阪神大震災です。


あらためてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

-------------------------------------------------------------------------------------------

※昨日から、カスカスでもハイチ大地震被害救援金を CD販売という形で受け付けることにしました。

めずらしいライブ音源ですので、ワイクレフと FUGEES の音楽を知りたい方は是非。
FUGEES.jpg
SAVE HAITI PROJECT

POIPOI.jpg

FUGEES LIVE CD は1000円が義援金になります


スポンサーサイト




未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/17(日) 20:12 ]

<<できること | ホーム | 本日1月15日は>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cusscuss.blog88.fc2.com/tb.php/105-5d106a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2020 Life Goes On ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania